本文へスキップ

代表 吉田光宏:PR&ビジネスプランナー

会員 日本環境ジャーナリストの会 農政ジャーナリストの会

プレゼン・講演Lecture

取材活動を再現 臨場感あふれる「ここだけの話」

施設写真

農業や環境をテーマに長年取材、執筆してきた情報や体験を講演やプレゼンテーションでご紹介しています。一方通行ではなく聞き手との意見交換などを組み入れた自由な形式です。人間の生存にかかわる環境と農業はそれぞれが重要な問題であり、同時に両者は密接に関わりあっています。学際的、業際的な内容を楽しく考える機会にしていただければと願っています。


これまでの講演&プレゼンテーション

機器写真

○自然環境保護活動 地球あちこち取材ノート

○「食」から考える環境問題

○野生動物との共存を探る

○山口型放牧から考える農業の現状と将来/牛が野草を食べて農業・環境・地域が蘇る 

○農業ビジネスもうかるPRを考える 体験から語る「情報発信のテクニック」
 そのほか、環境と地域を守る和牛の放牧、農業マーケティング、自然史博物館、自然保護運動、移入種問題、取材紀行、一次産業と環境をからめた国内外の取材体験など

時間 90分〜120分程度
用意していただくもの:パワーポイント、プロジェクター。事前に内容についてのリクエストしていただけます。

2016年特別企画
『広島県の農業を知るとカープを応援したくなる−日本の農業は生き残れるのか 広島県からの報告』紹介した農業の現状、今後の可能性など生の声でお話する特別企画です。聴講していただく皆様には無料で『広島県の農業を知るとカープを応援したくなる』を資料としてお配りします。
*費用など詳しいことは下記までお問い合わせください。

<これまでの講演・プレゼンテーションのテーマの一部>
<海外取材地>
アイルランド(セントパトリックデー)、英国(サーモン養殖)、ベルギー、ドイツ、オランダ(移入種問題)、マレーシア(油ヤシ)、タイ(エビ養殖)、ベトナム(ナマズ養殖)、シンガポール(自然公園、農業)、台湾(バナナ)、中国(環境会議)、香港(漁業・農業)、韓国、ロシア(違法伐採)、米国(農業、環境)、カナダ
*発表記事 リストの一部がフリー百科事典"https://ja.wikipedia.org/"に掲載されています。「吉田光宏」で検索してください。
『広島県の農業を知るとカープを応援したくなる』取材先リスト
★は掲載した24件
2012年
★5月号 壬生の花田(北広島町)/6月号 飼料米たちすずか(庄原市)★7月号 井仁の棚田(安芸太田町)★8月号 平田観光農園(三次市)★9月号 広島レモン(JA三原・瀬戸田)★10月号 油木高校ナマズ養殖(神石高原町)11月号 川根の柚子加工品(安芸高田市)12月号 福富町のカドーレ(東広島市)

2013年
1月号 獣害対策の牛放牧(三原市佐木島)★2月号 ライスファーム藤原(三次市)★3月号 生協ひろしま農業参入(北広島町)★4月号 ファーム・おだ(東広島市)★5月号 ルンビミ農園(広島市安佐南区)★6月号 集落法人上板木の水田放牧(三次市三和町)7月号 もろこ養殖(広島市佐伯区)8月号 港マルシェ(広島市南区)★9月号 イ草(福山市松永町)10月号 農業ジーンバンク(東広島市)★11月号 世羅幸水農園(世羅町)12月号 立毛放牧(三次市)
2014年
★1月号 村上農園カイワレ(広島市西区)★2月号 大長みかん(呉市)3月号 ええじゃん尾道(尾道市)★4月号 スイートピー(江田島市)5月号 りんご(庄原市高野町)★6月号 なかやま牧場(福山市)★7月号 ひろしま夢ぷらざ(広島市)★8月号 アンデルセンファーム(北広島町)9月号 農事組合法人えーのー(安芸高田市)★10月号 三次ピオーネ(三次市)★11月号 藤本農園(庄原市)★12月号 青ネギ栽培のクリーンカルチャーグループ(安芸高田市)
2015年
1月号 夏秋トマト(神石高原町)★2月号 酒米(東広島市)3月号 広島菜(広島市)★4月号 ワケギ(尾道市)★5月号 キャベツ(広島市のお好み焼き店)6月号 除虫菊(尾道市)7月号 ジャガイモ(東広島市安芸津町)8月号 ブルーベリー(大崎上島)9月号 わさび(廿日市市)10月号 祇園坊柿(安芸太田町)11月号 くわい(福山市)12月号 石本農場(養鶏 北広島町)
2016年
1月号 食用バラ(福山市)2月号 寺岡有機農場(世羅町)3月号 中国醸造のサツマイモ本格焼酎(廿日市市)4月号 ハッサク(尾道市因島) 継続中…


PRPH PRパートナーシップ広島
Public Relations Partnership Hiroshima
PRPH

〒730-0803
広島市中区広瀬北町3−11
ソアラビジネスポート415号室
TEL 082-207-3046
FAX 082-207-3047

inserted by FC2 system